濃厚本舗のホワイトクリームを使ってみたよ!

30代 肌質:脂性肌
濃厚本舗のホワイトクリームを夜だけ使っています。

 

1.火傷跡や傷跡の色素沈着が気になって純ハイドロキノンに期待
2.濃厚本舗ホワイトクリームをスポット使いでシミ対策
3.プチプラだから継続できる濃厚本舗ハイドロキノン

 

1.火傷跡や傷跡の色素沈着が気になって純ハイドロキノンに期待

30代後半より、日焼けによる小さなシミやソバカスが増えてきました。

また、料理中に出来た手や腕の火傷や、足にできた湿疹の傷跡の色素沈着がいつまでも残り気になっていたたので美白を考えました。

濃厚本舗のホワイトクリームを選んだのは、アメリカでシミ治療に使われる薬剤「純ハイドロキノン」が2%配合されていること。

顔だけでなく手足や身体の色素沈着にも使えるところもポイントでした。

プチプラで送料もあまりかからないので、気軽に継続できるのは好印象です。

また、ハイドロキノンは他社の4%配合にはかなわないけど、重ね塗りで同様の効果が期待できるって聞きました。

 

2.濃厚本舗ホワイトクリームをスポット使いでシミ対策

濃厚本舗のホワイトクリームは、テクスチャーがクリーム状ですが、やわらかく伸びがいいです。

nokohonpo

ちょっと独特のにおい(ニンニク臭に近い)がしますので、私は就寝時のみ使用しています。

気になるシミにスポット的に塗るのですが、根気よく続けていくとシミによっては薄くなってきてます。

私の感想ですが、効きやすいシミ(新しいシミ)と効果が感じられないシミ(古くからあるシミ)がありました。

それから、ホルモンバランスも関連しているのかもしれませんが、使用をサボるとシミの色が戻ってくるようにも見えます。

 

3.プチプラだから継続できる濃厚本舗ハイドロキノン

一般的にハイドロキノンは刺激が強い薬品と言われていて(最初は赤くなったりします)、私もゆっくり慣らしながら始めました。

ニオイが少し気になりますが、それが効いている証拠だと思えば気になりません。

価格は1200円位と、他社の4000~10000円近くする価格と比べると破格の安さだと思います。

サブコンテンツ

美白3割増しの秘密はココ

体験レビュー

このページの先頭へ